iPhoneXを3週間ほど使ってみてインプレッション。

マレーシアに旅行に行っている間に
iPhoneXの発売日がやってきて不在で受け取れなかったiPhoneX。

帰国してiPhoneXをゲットしてから
約3週間ほど使ってみて。
b0024832_23293423.jpg
b0024832_23293861.jpg
b0024832_23294267.jpg






iPhone7からiPhoneXに変更して
気づいたことをいくつかピックアップします。






●イノベーション感強い

ざっくりな感想として総評らしきところから。

今まで新しいiPhoneが出る度にほぼ毎回機種変更してきたが、
今回のiPhoneXはその中でも最もイノベーション感が強く感じました。

今までのは薄くなって、軽くなってという方向に向かっていることが多かったが、
やはり、このiPhoneXのベゼルレスのディスプレイはかなり時代の進化を感じる。

久しぶりに使っていて楽しいワクワクできる端末になったような気がします。






●ずっしり重い
iPhone7に比べると、ガラス製の背面になったということもあり、ずっしり重く感じる。
高級感は出たのだが、常に持っているものと考えると、この重さは小さいことではないのかも。

やはりもっと軽いのが好み。

落下してしまったときの衝撃も強いだろうし、
修理代もバカ高くつくみたいなので、ちゃんと注意して持つようになった。







●FaceID

iPhoneXの目玉機能としてFaeIDがありますが、
最初は凄く革新的でこりゃ便利だ!と高揚していました。

特にセキュリティの面で、LINEなどを受け取った時に、
通常は「通知あり」と画面に表示されて、iPhoneXを持って自分の顔を認識した時に、
今まで通りのLINEプレビューにパッと変更されるところは凄い。

ぼくはiPhone7の高速指紋認証になってからのものは、
通知が来ていて画面が位場合、ホームをチョンと押すだけで指紋突破できてしまうので、
何の通知が来ていたのかわからなくなるのがFaceIDで解決されたことが嬉しい。

色々なサイトなどで、
FaceID突破できた!とかマスクしていたら認識しない!とか
双子であっさり突破可能!とか報告が上がっているので、まだ未完成なシステムの印象もある。

最初はFaceIDスゲーと思っていたが、
最近になってやはり不便と感じることも多くなった。

iPhoneと対峙しないと解除出来ない点…。
iPhoneと顔が並行近い角度にならないと解除できないので、
机の上に起きながら斜め45度で解除することができないのが何気に不便。。

あと、横画面専用に使うアプリやゲームを使っていて
スリープに戻ってしまってまた解除する時に、わざわざ縦画面にして顔を認識しなければ、
ホーム解除できない点も不便。。

どちらも指紋認証ならストレス無く操作できていただけに、
少しずつ不便さが募ってきたような気がする。

FaceIDの制度も使っていくうちに
どんどん自分の顔を覚えていって賢くなっていくように言われていたが、
たまに開かない時もあるし、ぼくの場合はその頻度が増えてきたようにも思える。
どんどんバカになってきたのか?






●バッテリー

最も恩恵を得ているのが
結局はバッテリー。

iPhone7で特にiOS11にしてからは
バッテリーの減りが速くなって
モバイルバッテリー無しじゃ1日は持たなくなってきた。

iPhoneXではそれも改善されて、
所感ではiPhone7の2倍くらい持つようになったと思う。

最もレイヤーの低い基本なところが結局は一番大事!





●ワイヤレス充電

以前、Nexus7を買った際に一緒に買った無線充電器のQiがあったので、
iPhoneXで使ってみたが問題なく充電できるようになった。

まぁ、置いておけば充電できるので
慣れると便利だが、もちろん操作しながら充電することはできない。

本当はQiに触れたままの状態で操作すれば充電しながら操作することはできるのかもしれないが、
ここでもFaceIDが平行に顔を認識する必要があるので、iPhoneを持たなければならないし。ということで、
充電しながらの操作は不可。

本体が重くなったのと、操作するタッチパネルの面積も増えたため、
バンカーリング付きのケースをあとで買ってみたのだが、
バンカーリングしているとワイヤレス充電はできなかった…。

ケースでも分厚いケースだったら、ワイヤレス充電反応しないみたいだししょうがないか。

うーん、もどかしい。。






●対応アプリ

iPhoneXに対応しているアプリは情報量がものすごく増えてさすがに便利。

最初はApple純正アプリばかりだったのだが、
どんどん増えてきて、ぼくがインストールしているアプリの半分近くが対応してきたかな。

逆に言うと、iPhoneXの解像度に対応していないアプリは
何の恩恵も受けないし、やる気ない会社だなぁ!という印象。

大手メーカーのアプリはほとんど対応してきている気がするが、LINEは未だ未対応。
LINEはやる気ないのか?









3週間ほど使ってみてのインプレッションはこんな感じ。
当たり障りの無い感想。

これからソフトウェアのアップデートでどれくらい使いやすくなるか?
あとはAR系のすごいアプリが開発されるとiPhoneもかなり変わりそう。






↓↓↓ブログランキングに参加しましたのでポチっていただけると喜びます\(^o^)/↓↓↓


人気ブログランキング

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

by akkikkikki | 2017-11-18 23:29 | 電化製品 | Comments(0)