マレーシア旅行(7) 4日目 日本に帰国。マレーシア旅行で感じたこと。

今までのマレーシア旅行での記事。↓













この続き。

ラスト4日目は
昼過ぎのクアラルンプール国際空港出発の羽田行きの飛行機で
日本に帰国。

午前中に先日の夜に見た
KLタワーに登ろうか計画を立てていたのだが、
謎の腹痛に襲われて僕はホテルで留守番…。

スイカジュースに入っていた氷を飲んだのが悪かったのだろうか。。

まぁ、重症ではなく軽度な腹痛だったので
良かったんだけどね。

ラストKLIAに向かう途中。

b0024832_09181916.jpg


KLIAにて
空港で手続きがラスト写真。

b0024832_09191816.jpg



4日間のマレーシア旅行。

今回初めてツアー無しで自分らで(友達に任せきりだったが)
海外旅行してみて、途中どこに行ってよいのか解らなくなり、
迷いに迷った場面もあった。

遠回りしたり電車の乗り場が解らなかったり、
行きたいところに最短距離で行けなかったりヤキモキしたりもした。

けども、迷った時に色々調べることで、
地名を覚えたり駅の名前を覚えたり、クアラルンプールの地理がなんとなく
頭の中に入っていた。
これはツアーだとなかなか覚えられない部分かもしれなく良い体験になったかと思う。

けどもけども、それも踏まえた上で
個人的には4日間くらいの短い期間では
上澄みの良いところだけを拾い上げたフルプランのツアーの方が向いている。

しんどいところも踏まえての旅行だったりもするが、
表面上だけでも良いので色んなところを回って良い思い出にしたい^^

迷子になったり、合わない食事に当たったりなど
大変な思いもしたが、それで気付く大きな大事なこと。

これを再確認するために海外旅行していると言っても過言ではない。

「日本が1番暮らしやすい!」



安全な水を飲むことができるし
どこに言っても安全だし、食べ物も美味しい!
そんな日本が1番!ということを再確認できるだけでも、
海外旅行に行った意味はあったのです。



価値観の幅が増えたという意味では、
マレーシアはマレー系、インド系、中華系の色んな民族、他宗派の人たちが
当たり前に住む国でもあって、大体の人がある程度マレー語意外にも英語や中国語を話すことができる。

色々な肌の色の人たちが
当たり前のように暮らしていることによって、
偏見や差別も日本より少なそうなのは良かった。

日本では黒人や顔を覆い隠しているイスラムの人を観ると、
無意識にもオッと見てしまうことが多いが、
良くも悪くもどんな人間が歩いていても気にしないのがマレーシア。

マレーシアに限ったことではないが
民族、国家、主義、主張、宗派
様々な人達が当たり前に暮らす国で数日過ごしてみて
自分の価値観が少しだけ変わったことも収穫でした。

存分にマレーシアを満喫したので
しばらくは海外旅行はお休み。
色々感じたことを胸に秘めて日常の生活を謳歌するぜ!

終わり。












↓↓↓ブログランキングに参加しましたのでポチっていただけると喜びます\(^o^)/↓↓↓


人気ブログランキング

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

by akkikkikki | 2017-11-08 22:07 | お出かけ | Comments(0)