タイ旅行3日目 財布紛失で警察署へ〜チットロム〜セントラル・ワールド〜タクシー〜ホテルチェックアウト〜ドンムアン空港



の続き。

2日目の夜はお酒を飲み過ぎて
泥酔でホテルに戻ってきた僕達。

朝目が覚めると服のまま寝ているし、
いつホテルに戻ってきたのが記憶が曖昧だし、
頭もものすごく痛い…。ガンガン二日酔い。

3日目は午前中に像さんに乗るツアーが入っていたけど、
昨日行ったアユタヤのところだし、どうしようか迷う…。


昨日は有名なここの朝ごはんを食べることができなかったので、
とりあえずは朝ごはんを食べに、78Fまで向かう。

写真撮り忘れたのだが、
朝食はビュッフェスタイルで、世界中の食べ物が並んでいて
種類もたくさんあってかなり良い朝食でした。
二日酔いなので全然食べられなかったけど(汗)


朝食帰りに
屋上の展望台に向かうことに。

エレベータで屋上の階まで進むと
一面ガラス張りで絶景な景色を観ることをできる。

結構こわいけど。
b0024832_09402834.jpg

このバイヨークスカイホテルは
近くのビルに比べてダントツに高い建物
だと言うことがわかる。

b0024832_09412137.jpg




さらに階段で上の階に行くと、
吹き抜けの展望台になっているのだね。

ここはフェンスの網のはばが広くて
写真が撮りやすいんだけど
やっぱり怖いw

b0024832_09431929.jpg



バンコクが一望できる景色に感動でした。
夜に来てみれば良かったなぁ。。

b0024832_09412137.jpg

若干モヤがかかっているが、
これは空気が汚いのだろうか…。
霧なのだろうか。

部屋に戻って
象さんツアーに参加するか迷っていたところ、
とんでもないことに気づいた…。



財布がない!



いつもボディバッグに入れている
財布がどこをどう探しても無いのだ!!

昨夜の記憶を辿る。
めっちゃ辿る。

最後にホテルのレストラン「アッティコ」で支払いをしたのは覚えているから
その時は財布があった。

ホテルまでのタクシーの中では
僕も友達もガッツリ熟睡していて記憶がないが、
ホテルに到着して運転手に声をかけられて
支払いは友達がしたので僕は財布を出していない。

となると、
アソーク駅近辺からホテルまでのタクシーの中で
財布を失くした可能性が高い。
その時にボディバッグの中に財布を入れていたと思うが確かではない。

考えられる可能性は…

1,ポケットに財布を入れていてタクシーの中で落としてしまった。

2.タクシーで熟睡している時に運転手さんに盗難された

この2点のどちらかで間違いないと思う。。。


一気にテンション下がった僕は、
象さんツアーどころじゃなくなり、
象さんツアーはキャンセル。

ホテルロビーの日本人に相談することにしたが、
10時にならないと日本人は出勤しないらしい。。

10時までホテルで待機しながら、
クレジットカード停止の電話を楽天カードのコールセンターに電話して
受け付けてもらう。

と、これも実は結構たいへんで、
ホテルの中の無料wifiはかなり遅いし、
ウェブ閲覧の中には何度も認証画面のページに飛ばされて、
なかなか問い合わせ先にアクセスすることができないのさ。

電話番号が解っても、
タイからの電話の仕方もわからない。
タイからのかけ方をググって
何とか試行錯誤して携帯でかけて繋がるも、電波が悪くてすぐに切れてしまったり。

ホテルの室内からの国際電話も
色々調べてかけてみるのだが、かなり高額のようなので、
とりあえずはカード停止の連絡だけなんとか頑張った。

財布は日本から出発する時の荷造り時に
普段使っている財布から
どうでもよい財布に変えたが、
キャッシュカード、クレジットカード、免許証、健康保険証、
3000バーツ(1万円ちょっと)とさらに円で現金1万円くらい入っていたかな。

財布とお金はどうでも良かったんだけど、
カード系の停止や再発行が面倒でならなかった。。

そんなことをしている内に10時になり、
ロビーの日本人担当者も出勤してきて、
その旨を相談してみた。

正直、この日の夜に帰るし、
財布が見つかるのは厳しいと思うが、
警察署を案内してもらったので、
社会勉強も踏まえ警察署に行くことにした。

なかなか観光客で行くことの無いタイの警察署。
近所の交番じゃないので、
これもタクシーで行くことに。

今回乗ったタクシーに
警察署に行くことを伝えると、
「ポリス??本当にポリスに行くの?」
みたいな事を言われる。

片言の英語で
「昨日お財布をタクシーの中で失くしたので、
警察に行ってくるのだよ。スられちゃったかも。」と説明すると、何故かその運転手から

「あららぁ、ソーリー。。。(タクシーの運転手みんなが悪い人じゃないからね)」と謝られる。

その時、僕の中では昨日のタクシーの運転手が犯人だ!アイツは悪いやつだ!
と疑っていたが、少し救われた気がした。

パヤータイの
観光警察署に到着。

b0024832_10213879.jpg

と、来てみたものの、
やっぱりなんか怖いのよね。

タイではレストランでメニュー表見ながら指差して注文することができるようになったし
タクシーで行き先を伝えることはギリギリできるようになったけども、
昨日財布を失くした事を警官へ伝えて紛失届?被害届?を出すことはできるのだろうか。

どの道戻ってこないだろうし意味あるのだろうか。。。

とも、考えたが、
もぅ警察署に来たのだ。行くっきゃない。
悪いことしたわけじゃないしビビるなおれ!



中でインフォメーションの人に
片言の英語で財布を失くしたことを伝えて、
担当者のところに連れて行かれる。

警察署の中はその辺の飲食店やデパートと違って
殺風景な場所で、担当者から色々言われるも良くわからない…。

とにかく
昨日、アソーク駅近辺からバイヨークスカイホテルへタクシーに乗って
その中で財布を盗難されたか、落としてしまった可能性が高い事を説明する。

じゃぁ、被害届に書いて!
と言われて、なんとなく分かる範囲で英語で書いた。

英語のスペルもこういう時に出てこないし、
ネットも通じない環境なのでかなり、四苦八苦しながら
なんとか書いた。

所持品やどこで失くしたのか?
その詳細とか?結構色々項目があった。

幸い思っていたよりも
警官の方が紳士的な人で
タイ語わからない観光客の人達と認識してくれて
ガーガー言われることが無かったので、その辺はホッとした。

しばらく放置されて、
被害届みたいのを作ってもらいました。

何書いているのか全然わからないけど。

b0024832_10335517.jpg


タイの警察署行くことなんて
普通できない体験なので、
象さんツアーよりは有意義なものになったかな。

あとは、もぅ警察にお任せすることしかできないし、
多分、出てこないのはわかっているので、
気持ちを入れ替えてラストタイ旅行を楽しむのみ。

友達もお金貸してくれたし。

お昼も過ぎておなか空いたので、
昼食をどこでとるか相談。

警察署近くのパヤータイは
あんまり飲食店とかない場所なので、
都会のチットロムまでBTSという高架鉄道のスクムウィット線で移動することに。

駅は平日なので空いている。

b0024832_00053003.jpg


BTSの路線図はこんな感じ。

バンコク市内での
BTSはシーロム線と
今回乗るスクムウィット線の2つしか無いので解りやすい。

その他は
MRTという地下鉄が走っていて、
あとはARL(エアーポートレールリンク)が2線ある。
東京よりは遥かに解りやすいね。

パヤータイの駅近辺は
工事しているところが多いので
再開発地域なのかな。

b0024832_00095153.jpg


BTSの乗り方は
自動発券機でチケット?カード?を購入するのだけど、
この発券機が硬貨しか使えない。

お札しか無いのでどうしよう。
と後ろを振り向くと窓口があるので、
ここで買おうと思ったら単に両替してくれるだけだった。

むむぅ。
両替は自動では無く人が担当していて、
発券は機械が担当しているとわ。

カードを自動改札機に入れて
ホームへと進む。

b0024832_00102057.jpg
ホームはなかなかキレイだし、
多分全部の駅に転落防止柵が付いているので、
これも日本よりは進んでいるっぽい。

電車もキレイだし、
山手線のようにディスプレイになんらかの
広告動画が放送されている。

b0024832_00171818.jpg




都会のチットロム駅近辺は
車の通りが激しくて
信号が赤になるとこんな混み合っている。

b0024832_00201673.jpg

こりゃ、バイクの方が前に詰められるし速いのも頷ける。
あと、軽自動車が少ないのも印象的だった。
セダンや結構高級車が多いのよね。

一日何度か事故の現場を目撃するし、
事故率も日本よりはかなり多そうなイメージでした。
なので、自分を守るために軽自動車に乗らないのかなぁ。

b0024832_00340824.jpg

デパートの片隅では
お祭りなのか信仰系の催しがやっていて
賑わっていた。

b0024832_00323093.jpg

少し歩いて
セントラルデパートの7Fにあるフードコートの
「セントラルフードロフト」で食事をすることに。

最初にカードを貰って
フードコート内でカードにチェックして世界各国の
フードを食べて出店時に清算する仕組み。

広いフロアの殆どのスペースを使った
フードコートにはたくさんのお店が集約されていて、
お寿司屋さんもあった。

ランチで食べたのはこれら。

フォーだったかな。
b0024832_00290299.jpg
シュリンプの生春巻き。

b0024832_00293252.jpg


デザートにワッフルも。

b0024832_00294794.jpg



ここで、しばらくのんびりと過ごす。
回線速度の速い公衆無線LANも繋がるし
ゆったりしながらね。

タイの中では少し高級なフードコートで
日本と同じくらいの値段だったかな。



ランチ終わって
サイアム駅方面に少し歩いて
セントラルワールドに行った。

あ、こっちの都会のショッピングモールは
入り口で金属検知ゲート?をくぐってから警備員に持ち物チェックされる。

最初入りにくかったけど、
みんなが鞄の中を開けて見せていたので、
持ち物チェックなのだなぁ。と。

次に行ったセントラルワールドは、
伊勢丹やZENなども一緒になった建物なので、
ものすごく広い!
東京には無い位のレベルの広さ。

幕張のイオン並に広いかな。

像のモニュメントがたくさんあって可愛かった。

b0024832_00342263.jpg
b0024832_00343771.jpg

このセントラルワールドではカルマカメットというお店で
友達がお香のお土産を買って、更にお土産を買うために、
アソーク駅とプロムボン駅の間くらいにある
雑貨屋さんピースストアに行くことに。

どっちの駅からも結構遠いので、
サクッとタクシーを捕まえて地図見せてここまで行ってくれ。と伝える。

なんかタクシーの色?なのか、会社なのかわからないが、
料金の交渉制のタクシーもあれば、日本みたいにメーターを切ってくれるタクシーもある。

今回適当に道で捕まえたタクシーは、
交渉制のところで300バーツって言われたけど、
バンコクのクセに高すぎ!と思って100バーツでお願いしたり。

結局はそんなに遠くないのに240バーツくらいで折れたのだけど、
実際にタクシーに乗ってみてちょっと納得した。

夕方前くらいだったのだが、国道はめっちゃ混んでいて歩いているのと同じくらいのスピード。

裏道を駆使してアグレッシブに走らなきゃ、
到着することもできないし結局30分くらいかかったかも。

あと、タクシーの運転手に
「中国人か?」と聞かれて日「本人だよ!」と答えたら、
機嫌がよくなり、「中国人は嫌い!日本人ウェルカム!」だってさw

タクシーの金額交渉も無理な事を言われることが多いみたい。

ご機嫌の運転手のおかげで
無事にピースストアに到着。



ここは店主が日本人なので、
なんとも安心感が高い。

日本人が好きそうな雑貨がたくさんあるし、
お客さんも日本人が多かった。

買ったの写真撮るの忘れたけど、
像の耳かき、像のお香、像のアクセサリー、猫のTシャツなどを購入。
可愛かった☆

ホテルはチェックアウト18時なので、
そろそろホテルに戻ることに。

徒歩でアソークの隣の地下鉄MRTスクウィット駅まで行く。

MRTはカードではなく、
コイン?メダル?のようなものを購入して、
suicaのように自動改札にピッとタッチして改札をくぐる。

ややこしいわ。

ペッチャブリーで乗り換えて
次はARLのマッカサン駅へ。

ほぼ同じ場所にある駅なんだけど、
駅名が違うのよね。
浜松町と大門みたいなもの。
田町と三田な感じ。

ARLはBTSに比べて
少し歴史を感じるホーム。

b0024832_01050006.jpg
b0024832_01050914.jpg


バイヨークスカイホテルの最寄りの
ラーチャプラ‐ロック駅で降りると、
モダンな都会な風景から一転、タイのトラディショナルな雰囲気。

治安はあんまりよくなさそう。

b0024832_01133417.jpg
b0024832_01134401.jpg
b0024832_01135784.jpg



17時ちょいにホテルに着いて
少しメランコリックな気持ちになりながら
荷造りをすして、18時ジャストにチェックアウト。

20:30にドンムアン行きのバスが迎えにくるとのことで
この2時間はホテルのレストランで夕食に費やしました。

ナシゴレン食べる!

b0024832_01162743.jpg

このホテルのレストランでも
スタッフにwifiある?と聞いたら
SSIDとパスフレーズを持ってきてくれました。

どこのお店でもテナント単位で
wifiがあるのにびっくり。
海外からの観光客に優しい国なのだなぁ。

というか、
日本は外国人に厳しい国だということを再認識。
スーパーでも値札プレートに英語すら書いていないからね。
タイはスーパーでもほとんど英語は書かれているし。

のんびりラスト食事をとってから
最後、ロビーから夜景を記念撮影。

b0024832_01212939.jpg



あらためて
ここから観る景色がキレイ。
ロビーが18階というのも良いね☆

b0024832_01221169.jpg
b0024832_01223705.jpg



20:30になって
添乗員さんが迎えに来てくれて
ドンムアン空港へ。

その間、添乗員さんにお財布失くしたこと
警察署に行った事を念のためお伝えする。
と、HISの彼女曰くボス?に電話してくれて
ボスと電話でお話しました。

財布無くしたことを凄い気にしてくれていて
ピンクのタクシーに乗った事を伝えたら、翌日にタクシー会社に問い合わせてくれる。とのことでした。

何よりも、現地のことに詳しい
日本人とお話しできたのが嬉しく、
伝えたいことを100%理解してくれることも嬉しく
感激しちゃいました。

タクシーでもお店でも
最低限のコミュニケーションしかできなかったので、
やっぱり日本人好きw

成田行きの飛行機は夜なのに結構混んでいて
出国手続きにも時間かかりました。

フライトは23:45。
成田到着は8:00。

なかなか長いw

のでまた続く。





by akkikkikki | 2015-11-16 23:45 | お出かけ | Comments(0)