DREAM15

Dream15を見に
さいたまスーパーアリーナまで行ってきました。

b0024832_2183779.jpg


たまアリには、
今回のポスターが貼られていて
テンションあがるー。

b0024832_2201744.jpg



会場の前では
マッハさんとウィッキーのトークショーをやっていた。

b0024832_219318.jpg




入り口の前にも
『決着じゃない。始まりだ。』の看板があったので
記念ショット。
b0024832_2205165.jpg




DREAM開始。
b0024832_2221512.jpg




んで、見た感想を
いつもの如く。

今回はPPVも地上波も見ていなくて
現地の印象なので、放送とかまたとらえ方が違うかも。



第1試合 ミドル級ワンマッチ 84.0キロ契約
〇中村 和裕 (2R 判定 3-0) ●カール・アモーゾ

戦極からDREAMへ転向を果たした中村カズ。
んー。はっきり言って全然歓迎じゃない。
あいもかわらず試合がしょっぱいし
倒す気ないでしょ。

『地上波カットー!!』
『なにしに着たんだー』
ってな野次が飛びまくっていました。

この試合は勝者なし!



第2試合 フェザー級ワンマッチ 65.0キロ契約
〇石田 光洋 (2R 判定 3-0) ●DJ.taiki

b0024832_2272432.jpg


DJtaikiは自分で自覚している通り
塩漬け選手には勝てないし弱い。
前の宮田さん同様に、漬けられちゃいました。




第3試合 フェザー級ワンマッチ 65.0キロ契約
〇小見川 道大 (1R 7分31秒 フロントチョーク) ●ジョン・ヨンサム

吉田道場最強の選手。小見川みっちー。
立ち技ははリーチでは負けていても、ウィーピングからの間合いを詰めて
良いパンチが入っていた。

パワーありまくりのみっちー劇場。

試合後のマイクも単に『くそったれ!』言いたいだけじゃんw
最も王者に近い日本人なので、
是非、あと一つ位勝ってから、ビビアーノと戦って欲しいー。



第4試合 ライトヘビー級王座挑戦者決定戦
●メルヴィン・マヌーフ (1R 7分38秒 アームロック) 〇水野 竜也

今大会一番のサプライズ勝利。
アメリカオッズは水野5倍だったからね。

入場では、いつも以上にセコンドに怒られて(気合入れてもらって)
いつも以上にテンションの高いマヌーフさんに対して
まさかの勝利。
確かにDream1に出てミルコに何もさせてもらえなかった時に比べると、
別人のように強くなっていてビックリ。
見直しました。




第5試合 ライトヘビー級王座挑戦者決定戦
〇ゲガール・ムサシ (1R 31秒 フロントチョーク) ●ジェイク・オブライエン

軽量は守らないわ、やる気無いわ、タップ早いわで
オブライエンなめてるわ。

せめてもの救いはムサシが、
キッチリしとめてくれたこと。

もぅオブライエン、もう絶対に呼ばないで。




==ここで休憩==

宇野がDreamに戻ってきて、
フェザー級で試合をすることの発表。

フェザー級は65kgと61kg(位)に分割させるみたいだね。

落とす選手が多いので、
Dreamの この階級は めっちゃ層が厚いことに。




第6試合 ライト級 ワンマッチ
●菊野 克紀 (2R 判定 1-2) 〇J.Z.カルバン

メイン以上に気になっていた
第三位決定戦(勝手に命名)。

これで菊野がカルバンに勝ったら、
時期タイトルマッチ候補になるんだけど、
残念ながら判定で惜敗。

スタンドでは菊野の前蹴りが、結構入っていたし効いていたと思うんだけど、
カルバンが青木戦で培った(?)ラバーガードやフェイスロックを駆使して、
印象よくして勝利。

もっと打撃で戦って欲しかった気もするんだけど、
ポジション取りは上手いし、寝てもそれなりにできるカルバンに分があった。

んー、
カルバンも絶対に負けられない試合だったろうけど、
タイトルマッチの二人には負けてるから、ベルと戦線には中々食い込めないのが
びみょー。




第7試合 DREAMライト級タイトルマッチ
〇[王者]青木 真也 (1R 1分53秒 アキレス腱固め) ●[挑戦者]川尻 達也

まず、なによりも良かったのが、
この試合の煽りV。

ちょうど前の日に、Perfume の Dream Figthter を聴いていた。
しかもインストverをねw

それがここで使われて鳥肌もんだし、
やっぱり青木にはDream Fighterがお似合いの曲。

それと、D15 - 1 まで遡って
『やれんのか』の映像も結構使われていたのが、
最終決戦!ってな意味合いがあってよかったー。

タイトルマッチなので、
お客さん立ち上がっての国歌斉唱。

b0024832_2451990.jpg


b0024832_2451264.jpg


日本人同士なので1曲のみ。

b0024832_2462840.jpg


青木の顔こえー。

見たいけど見たくないこの試合は
ファーストタックルからのアキレス腱。で青木の完勝。

b0024832_2511576.jpg





川尻絶えまくっていけど、
恐らく足は破壊されたろうね。
廣田の時もなんだけど、大一番での足関とか腕関とかされると、
意地もあるだろうし、大怪我の可能性が高いのが辛い。

そう考えると、プライド初期に多かった高速タップってのは、
選手としてはベストな選択なのかも。と思ってみたり。
高田さんの腕十字セットの段階でのタップ準備って偉大だわ。

どっちを応援とかってのは無いんだけど、
正直、川尻が勝ってくれた方が、今後のストーリーは作りやすいし、
盛り上がりそうだった。

メレンデス戦略で、テイクダウンを許さずに、
判定で川尻勝つのかな・・・とかぼんやり予想はしていたんだけど、
見事青木。

でもこれで、青木の対戦相手候補がダレも見つからない。
菊野も負けたし、Dreamのライト級トップ選手には全て勝っているし・・・。

Dream大好きだけど、
ベルト返上してUFCに今の段階でチャレンジして欲しいかも。



まぁそんなこんなの
Dream15。

総評としては、
面白かったけど、ちょっと物足りない。

膠着、塩漬けの時は
やっぱりUFCみたいにブーブー言ってあげたほうが
いいんじゃないかな?
それが選手の意識も変えるきっかけになるのかと思った。

あと、、ワールドカップもDreamも同じプロスポーツなのに、
こんなに盛り上がり方が違うってのが、ぶっちゃけ嫉妬。

MMAがワールドカップ並みの人気で、
4年に1度、国から代表選手が出陣して戦って、
ワールドカップ位盛り上がってくれたら。
とか、変な想像をしてしまうほど、やっぱり嫉妬なんだな。

さらに言うと、K-1MAXにも嫉妬。
こないだのK-1MAXの方が熱もあったし、面白かった。

そして、比較したくないんだけど、
こないだの大会が面白すぎたので
UFCにも嫉妬。

個人的に今大会のMVPは、
佐藤大輔さんに決定。

オープニング煽りも
タイトルマッチの煽りも完璧で
鳥肌立ちました。






おまけ。


大会終了後に激写。


・ケガールムサシ
b0024832_335729.jpg



・桜庭さん
b0024832_34098.jpg



次回は桜庭出陣予定。
ゴールデン放送だし、期待大。
Commented by 塩尻 at 2010-07-11 12:21 x
>あと、、ワールドカップもDreamも同じプロスポーツなのに、

同じではありません。
サッカー・ワールドカップは全世界に認知されるスポーツ大会ですがDreamはスポーツではなく「TVの格闘技イベント」です。
括りとしてはプロレス、筋肉番付と一緒の括りになります。
Commented by 美★屋 at 2010-07-11 14:09 x
決着じゃない。始まりだ!!
Commented by akkikkikki at 2010-07-12 00:34
>塩尻さん
確かに、サッカーと総合格闘技は規模も全然違うし、発する意味合いもポジションも違いますが、
僕はDreamはプロスポーツだと思っているので、サッカーのように世界中に認知される大会になればよいな。と思っています。

>美★屋
これからどのように始めればいいのか、難しいねぇ・・。
次回は桜庭、宇野、KIDとか出そうだし、盛り上げていくぜよ。
by akkikkikki | 2010-07-10 23:55 | 格闘技 | Comments(3)