【映画】ベイビードライバー 音楽とカーアクションが融合したヤベー映画! 

ずっと観たかった
ベイビードライバー。観てきました。

いつも映画は川崎で観るのだが、
なんとTOHOでも109でもチネチッタでも
ベイビードライバーを上映していない…(TT)

結局品川の
T・ジョイPRINCE
で観てきました。

b0024832_22463503.jpg

いやぁ、最高の映画でした。

ざっくりとしたあらすじを
WEBから抜粋。

ベイビー(アンセル・エルゴート)。その天才的なドライビング・センスが買われ、組織の運転手として彼に課せられた仕事―それは、銀行、現金輸送車を襲ったメンバーを確実に「逃がす」こと。
子供の頃の交通事故が原因で耳鳴りに悩まされ続けているベイビー。しかし、音楽を聴くことで、耳鳴りがかき消され、そのドライビング・テクニックがさらに覚醒する。
そして誰も止めることができない、追いつくことすらできない、イカれたドライバーへと変貌する―。
組織のボスで作戦担当のドク(ケヴィン・スペイシー)、すぐにブチ切れ銃をブッ放すバッツ(ジェイミー・フォックス)、凶暴すぎる夫婦、バディ(ジョン・ハム)とダーリン(エイザ・ゴンザレス)。
彼らとの仕事にスリルを覚え、才能を活かしてきたベイビー。しかし、このクレイジーな環境から抜け出す決意をする―
それは、恋人デボラ(リリー・ジェームズ)の存在を組織に嗅ぎつけられたからだ。
自ら決めた“最後の仕事”=“合衆国郵便局の襲撃”がベイビーと恋人と組織を道連れに暴走を始める―。(HPより抜粋)




主人公のベイビーくんは強盗のドライバーなのだが、
このカーアクションがものすごくクールでかっこいい!

というのも、
全編、ベイビーが聞いているiPodから流れている音楽がガンガン流れて、
その音楽に合わせて全編進んでいくミュージカルだから。

このガンガン流れる音楽とカーチェイスの効果音が見事リンクしていて、
めちゃめちゃかっこよい!クール!

僕もイヤホンでガンガン音楽流しながら
そのBPMと同じ店舗で歩いたり、
電車の中でも指が勝手に動いてリズムを刻んでしまう病。

これと同じ病気?のベイビーに共感しまくり。
観ながらぼくも勝手に体が動いちゃいました(笑)

銃撃戦も全て音楽に合わせた銃声だし、
全て打楽器になっていたり。

この映画はガンガン大音量で音を流せる
映画館で観るべき映画。良い音響でみなければ勿体無い作品。

音楽とカーアクションの映画かな。と思いきや、
過去の事故のトラウマや、甘酸っぱい恋心を描いていたり、
ストーリーとしてもきちんとしていたし熱くなった。

現段階では今年観た映画の中では
一番面白いバッチリハマッた映画でした\(^o^)/

たくさんの曲が流れながら、ミュージックビデオ風な映像で
全編進んでいくので音楽が気になったしサントラが欲しくなった☆
b0024832_22464148.jpg


冒頭の6分間のカーアクションがyoutubeで公開されていたので、貼っておきます。

かっけー!
でも映画館のほうがやはり迫力あって楽しい^^










↓↓↓ブログランキングに参加しましたのでポチっていただけると喜びます\(^o^)/↓↓↓


人気ブログランキング

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

by akkikkikki | 2017-09-05 22:40 | 映画 | Comments(0)