X-T20高感度撮影@姪っ子のダンスの発表会

姪っ子が習っているダンスの発表会に
写真を撮りに行ってきました。

お遊戯な感じかな?と思ったら
ダンスを結構本格的にやっているらしく、
エイベックス関係?のダンススクールで
ダンスを真剣にやっている模様。

場所も品川ステラボールで
行ってみると、なかなかしっかりしている
ちゃんとした会場。

リハーサルしか写真撮れないということで、
早起きしてリハーサルに行ってきました。

姉から写真撮って欲しいと依頼有り、
僕も買ったばかりのX-T20で環境の悪い箇所で
ちゃんと写るのか試したかったので。

会場はこんな感じ。

b0024832_23460162.jpg


写真を撮っても良いスペースは決まっていて
ガンガン寄れるわけではなく、
レンズキットで撮ったのだが、
結構遠くて構図的に寄れなかった。。

なによりも、
暗い場所で激しく動く被写体を撮るという、
写真撮影には劣悪環境でどこまで撮れるか。

ざっと設定としては、
まずはシャッター速度が遅くならないように
シャッター速度優先に。

SSは1/300固定にして、
変に明るくなりすぎないように露出はマイナス1-2くらいに、
ISO上限を12800まで上げて高感度のノイズをチェック。

b0024832_23461954.jpg
b0024832_23493425.jpg
b0024832_23494651.jpg

キットレンズはフォーカスが速いので
パシャパシャ撮ってもほとんどがピン外していない。

そして高感度も
コレラの写真も1600-6400くらいで撮っているのに、
ノイズもほぼ気にならない仕上がり。

いいねぇー。

ちょっとトリミングもしてみました。

b0024832_23470869.jpg
b0024832_23475162.jpg


これならノイズも許容できる範囲だし、
ISOガンガン上げても問題ないカメラだということがわかりました。

いやぁ、最近のカメラは凄い!!

α77M2の時は上限1600くらいまでしか
使えなかったのに X-T20は6400まで上げても大丈夫。
場合によっては12800でも僕は問題ないとみた。

SSもっと上げても良かったくらい。




そして姪っ子のダンス。

小学2年と4年の姉妹なのだが、
赤ん坊だと思っていた姪っ子もしばらく合わない内に
どんどん大きくなっていてあんな素敵なダンス踊れるなんて成長したなぁ。

リハーサルではみんなお母さんが写真とパシャパシャしていて、
叔父のぼくはアウェイ感が強かったけども、
なかなか体験できない場所にいけて楽しかったっす。





FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T20 レンズキットブラック X-T20LK-B
富士フイルム (2017-02-23)
売り上げランキング: 15,294

by akkikkikki | 2017-03-28 23:41 | デジカメ、写真 | Comments(0)