ぶんぶくの湯@茨城県笠間市 ボロ民宿だけど暖かい檜の温もり

これの続きで、
茨プチ旅行でダチョウ王国に行って、
笠間市の田舎の「ぶんぶくの湯」が今日の宿。

b0024832_22001140.jpg

看板一つとっても味のある絵。
X-T20のフィルムシュミレーションの
クラシッククロームが活きる!


思った以上に築年数の古い
ボロい建物なんだけど、
3人で泊まって1棟借りれられる。

その建物がなんとも味のある建物。

ギシギシ言いそうなボロ外観は
雰囲気あって日本の古き良い時代を連想させる。

b0024832_21594111.jpg
b0024832_22011590.jpg
b0024832_22015517.jpg
b0024832_22022595.jpg
b0024832_22034438.jpg


外観は年季が入っていて、
ボロボロなのだが、
建物の中はあんがいキレイ。

おばあちゃんの家に来たかのような錯覚に襲われる。

洗面所。
b0024832_22041433.jpg

部屋の雰囲気。

b0024832_22044455.jpg


廊下を挟んでもう一部屋あるので、
2部屋使えるのだが、
1人でそっちで寝るのも寂しかったので
1部屋しか使わなかったけども。
b0024832_22051541.jpg


夜ご飯とお風呂は歩いて15秒の別館にいくのだが、
それが普通の一軒家ってくらい民宿っぽくない。

そこに見えるやつ。
b0024832_22084682.jpg
b0024832_22125600.jpg

翌日の朝に撮ったから明るいけども、
夜到着した時はほとんどなにも見えないくらい暗い…。Cry!!

心配だったが、
夜ご飯はかなり豪華で
たくさん出てくるわ。

お刺身も美味しかったし
マッシュポテトも揚げ物も美味しかった。
ご飯も味噌汁も。

残念ながら写真のピントはあっていないけども…。
b0024832_22132601.jpg
お腹いっぱい。

お風呂も入ったけども、
檜風呂になっていて、檜の香りが体を癒やしてくれる。
良いお風呂でしたー☆




翌日の朝ごはんは、
生卵とご飯の食べ放題。
あとはお漬物くらい。

質素だが卵が美味しいし
オカワリして3杯と卵3個食べちゃったし。
朝から食べ過ぎ…。

b0024832_22140804.jpg
b0024832_22154654.jpg

どうせプチ旅行するのなら
そこにしか無い面白いところに泊まるのが
旅ってもんだ!









by akkikkikki | 2017-03-20 22:08 | お出かけ | Comments(0)