マツコの知らない世界で紹介されていた イヤホン MUIX IX1000 をゲット。コスパ最強!

1/27に放送された
マツコの知らない世界で
イヤホン特集をやっていた。





この中で気になっていた
イヤホン「MUIX IX1000」のレッドを購入してみた。

今はイヤホンは
SHURE SE215SPE-Aや
sony XBA-H3 を使っている。







1万円と3万円以上のイヤホンを使っていたのだが、
今回購入したイヤホン IX1000は訳3400円。
やすー。

何故にこのイヤホンを買ったかと言うと、
気軽に使えて、iPhone用にマイクも使えるからってこと。


Amazonで購入して早速商品が届きました。

b0024832_23192178.jpg
b0024832_23192847.jpg

今持っているイヤホンは全てケーブルが黒いので
見分けも付きやすくするために赤を購入しました。

赤もかっこ良い!

b0024832_23193536.jpg



そして
実際に使用してみた感想はこんな感じ。


- 思っていたよりも音が良い!

値段が値段だけに温室には全然期待していなかったのだが、
あらまぁ、全然いけるじゃないか!
さすがに3万オーバーの XBA-H3 に比べると温室は下がるが、
低音ブースターのスイッチONでかなり重厚な音を出す。

iPhoneなどからの出力としてはこのイヤホンでも充分な様な気がしてきた。





- イヤホン部分が小さい

僕の持っている shure と sony のイヤホンは
ケーブルを耳の後ろからかけるいわゆるshure掛けタイプのイヤホンなのだが、
それに比べて通常の小さいイヤホンのIX1000は気軽に装着することができる。

サッと耳にハメてサッと音楽やポッドキャストを聞くには適しているね。




- 通話

通話も早速試してみました。

今までは安い片耳だけつける
マイク付きイヤホンも持っていたのだが、
両耳で装着して会話するのは相手の声もハッキリ聞こえて話しやすい。

ハンズフリー会話。なかなか良いです。
ながら会話ができるしね。



- 安い

何より安いから気兼ねなくガシガシ使うことができる。
外出時に使わない時はイヤホンをポイと抜いて、
鞄やポケットに突っ込んでもそれほど心配ない。

高いイヤホンだともし壊れたらどうしよ…。な気持ちが引っかかって
不用意に扱えないところがネック。
安いは精神衛生上正義!



- ガサゴソ

これは良くないところ。
今までshure掛けイヤホンしか使ったことないからそう思うのかもしれないけど、
ケーブルが固定されていないから、動いた時にケーブルが体にあたって
若干ガサゴソ音が伝わってくる。

カナル型イヤホンで固定されていないものはこんなもんなのかな。





この値段でこの音質と使い勝手なのは
正直コスパは最強だと思います。

イヤホンに5000円以上使いたくない人や
iPhone用としてのイヤホンを探しの方には最適なイヤホンだと思った。

マツコの知らない世界観て良かったわ。ホント。






by akkikkikki | 2016-02-16 23:20 | 電化製品 | Comments(0)