履き続けていたスコッチグレインがボロボロになったのでミスターミニッツで修理してみた。それがエコ。

1年半前に
ずっと1足で履き続けていたのですが、
さすがにボロボロになりましたのでお店で修理してもらいました。

大した手入れもしないで履き続けた結果
どれだけボロボロになったのかと言うとこの通り。

カッサカサの表面。
b0024832_19141719.jpg

裏面に関してはソール部分は穴が空く寸前のレベル。
b0024832_19142574.jpg
ヒール部分はかなりすり減っている
b0024832_19144387.jpg
横から見るとヒールの磨り減り具合がよく分かる。

b0024832_19144824.jpg


イン側は革の麺が色まであせている。
こんなんなっていたんだぁ。。

b0024832_19151063.jpg




革の感じも油分が潤っていない感じ。
それも風合いにもなっているんだけども、
フォーマルなものなのでねぇ…。
b0024832_19162585.jpg




僕の足と地面の間に入って、
こんなにボロボロになってくれた
スコッチグレインくんに愛着も湧いているということもあり、
いつもなら、これくらい使用したら次の靴を買うところなんだけど、
3.6万円と僕の中では若干高い靴なので、修理することにしました。

色々と調べると大手靴修理屋さん「ミスターミニット」が
信頼も置けるし良さそう。

確か2,3年ほど前に
カンブリア宮殿に紹介されていたし、
信頼おけそうだよね。

今まで靴を修理したことないので、
よくわからなかったんだけど、
とりあえず、このスコッチグレインくんを持って
近所のミスターミニットさんへGO。

初めて来店する旨伝え、
店員さんからどのようなサービスがあるのかや料金の詳細を教えてもらう。

今回の僕の靴の状態では、
かかと部分と前底部分の交換セット(5000円くらい)か
裏面ソール全部取り替え(1万円くらい)が良いとのこと。

全とっかえでも良かったんだけど、
裏面の原型が無くなってしまう。
スコッチグレインのキレイなステッチも無くなってしまう。

という事なので、
前者のかかとと前底の交換セットにしました。
それプラスレザーメンテナンスを合わせて7000円ほどだったかな。

WEBだと
20分〜 となっているので、1時間位で出来上がるのかな。と思ったのだが、
時期的に?混んでいるとのことで、翌日の夕方までに出来上がるとのこと。

ちなみに仕事に履いていく革靴が
1足しか無かったので、このタイミングで有楽町の阪急メンズ館に行って、

そして待ち遠しくも翌日出来上がった靴がコチラ。

afterね。

b0024832_19163369.jpg

艶が違う!
潤いが違う!
革が生き生きしてるw
b0024832_19163955.jpg


正面から観ても潤っている!
しかも良い感じで履きこなれた感も出ているので良い感じ!
b0024832_19164587.jpg



裏面!
オールレザーに比べると裏面はドレッシー感は薄れているが、
綺麗にラバーを貼ってくれて前よりも滑らなくなった。
b0024832_19165267.jpg

真ん中部分は汚れが残っているが、
風合い風合い!
b0024832_19165793.jpg

すり減っていたヒール部分も、
職人の技で元通り!

ヒールを新たにつけた部分の色が違っていて、
違和感あったら嫌だなぁ。と懸念していたのですが、
前のヒールと色も馴染んでおり、修理したとはパッと見わからない。
b0024832_19170311.jpg



艶やかなヒール!
b0024832_19170884.jpg


Before -> After どうでしょうか。

光加減が違うので、
微妙に比較しにくい写真になってしまっていますが、
それでもかなり綺麗に仕上がったでしょ!

1枚で比較するとこんな感じ。


b0024832_19171571.jpg



革靴は自分の足に馴染むまで、
革が硬くて痛くなってしまうことがよくある。

このスコッチグレインも2週間ほどは
足が痛いし歩きにくかった。

今や、足にめちゃ馴染んで包み込まれているほど
快適な靴に成長してくれた。

実際に愛着のある靴なので、
このように良いものを何度も何度も修理して履いてを
繰り返し長い間一緒に過ごすことが大人としての本当のエコなのかなぁ。と思ってみた。

これでまた生まれ変わったスコッチグレインを履き続けられる。
今回はもぅ1足仲間が増えたのでローテーションで履くからね。
今までのように無理はさせんぞw

by akkikkikki | 2015-08-14 19:58 | 人生 | Comments(0)