iPhone6 Plus を発売日に買って 使いにくいことを認めて即ヤフオクで売却!

予約開始日にiPhone6 plus 64GB SIMフリー を予約したおかげで
発売日の夜に商品届きました。

わーい。

b0024832_22071259.jpg
b0024832_22071825.jpg

サポート外みたいだけどiPhone5のソフトバンクSIMを差し替える。
ホントはSBにSIM変更手続きしなきゃならないけど、
そんなことしたら2年縛りで消費したこの1年間はノーカウントになって
また、2年縛りになっちゃうので自己責任で無視。

b0024832_22082406.jpg

b0024832_22082943.jpg
MVNOのSIMも検討しているし、
早くソフバンの2年縛り消化しないかなぁ。

5sから6plusにデータ移行完了!

ガジェットが一つ増えた(・∀・)
ディスプレイだらけでキショイ部屋だけどw
b0024832_22085639.jpg

plusは大きい大きいと聞いていたが、
本当に大きかった!

でもAPPLE端末の凄いところは、
使っていくうちに自然に慣れていくこと。

MACだって最初は使いにくかったけど、
自然に直感的に使い方を覚えてしまうと、
もぅ戻れなくなる。

iPhoneだって最初は、フリック入力やりにくいし、
メールも変な制限あるしPOP通知来ないし、
ガラケーの方が全然使いやすいよね!
と、思っていたのに知らぬ間に慣れて
今となってはフリック入力メッチャ速くなったもん。

なので、このiPhone6 plus だって、
少し使っていれば、慣れるんだろうなぁ。

と、
この届いた日は思っていた。が、


無理!!


iPhone5sの大きさに慣れている僕は、
全くもって使いにくい。

しばらく認めたくなかった。
発売日に買った9万円オーバーの期待のオモチャが
使いにくいなんて認めたくなかった。

だが、大きく4つの事が
どうしても僕には馴染めなかったのだ。



1.落とす

どうにか片手で操作を頑張っていたんだけど、
かなりの頻度で落とす。
幸い自分の家のベッドの上で落としたことしか無かったので、
傷はついていないけど、逆にこの頻度で落とす機器を持って
外に行くのが怖い。



2.フリック入力しにくい

これが一番の原因かも。
ぼくはフリックオンリーモードで文字入力している。
最初iPhone買った時も、フリック入力がかなり下手でストレス溜まりまくりだったんだけど、
ミクフリック(アプリ)をやっていくうちに、かなり速くなったし、
見なくてもブラインドタッチ?で文字打てる速度までになった。

なのだが、5に比べ格段に大きくなった分、
ブラインドタッチは無理。
親指だけで入力するのも無理だし、片手入力も無理。

ストレスMAX.



3.アプリが対応せずらくらくホン状態

よく言われていたけど、iPhone6 plus にアプリが対応していなくて、
文字だけが大きく観えるらくらくホン状態になってしまう。
Safariは適応していたからかなり見やすかったけど、
特に当時いつも使っていた SmartNews(今は対応済) が`Plusに対応していなかったので、見限った。

情報収集、ニュースアプリ系が思った以上に対応が遅かったので、未来は無い!と思った。

今は結構対応してきたので当てはまらないかもしれないけど。



4.ポケットに入れるのが怖い。

これもポケットに入れていたら曲がる騒動があったけど、
確かにポケットに入れるのは怖いです。

コレを機にスマホは鞄の中に入れよう!
音楽聞くときもBTリモコンとかイヤホンを駆使して
ワイヤレス環境を構築しよう!と思ったのだけど面倒だわ!!

逆に言えば、女性は鞄にスマホ入れる人が多いと思うので、
女性にこそ plusの方がオススメなのかも。




これらのどうしても馴染めなかった理由とのトレードオフに2点、
一般的にPlusの方が魅力的なところもあるのです。


1.光学手ブレ補正カメラ

一般的には手ぶれ補正が付いていた方が
ブレないし特に動画では恩恵を受けるだろうけども、
僕は一眼でばかり写真撮って無線でiPhoneに入れる派なので
どーでも良い機能。

ってか、
スマホのクセに光学手ブレ補正って生意気w



2.バッテリー長持ち

これだけはPlusの方が大きいメリット!
バッテリーは長持ちすればするほど正義なのは間違いない!

毎日そんなにバッテリー使わなくても、
持てば持つほど精神衛生上嬉しいに決まってる!

だが、これだって今まで通り、
バッテリーとケーブルを別に鞄の中に入れれば住むことだ。
Plusの方がまぁまぁ重いし、6とバッテリーを別々に持っても
重さは相殺されるところまではいかないが、比較して少し重い程度で住むし。



という、持論の結果、
サクサクっと

ヤフオクで売りました(笑)





ヤフオクって出品までが面倒なのよね…。

今回は、
発売日から一週間以内にヤフオクに出品したのだが、
初めてiPhoneのヤフオクアプリから出品しました。

フリマアプリで流行っている
メルカリとかでも良かったんだけど、
オークション形式っていくらまで上がるんだろ。とか、
見るのがゲーム感覚で好きなのでヤフオクで。

面倒な出品だけど、
ヤフオクアプリから出品したら思ったよりも簡単でした。

紹介文のテンプレートとかもあるし、
写真もiPhoneから撮ったものを使えるし。



発売したばかりだし、
定価で落札してくれれば御の字だな。
と思い、定価より少し安い金額の9万円から出品。

結果、落札額は

13万1000円

(゚д゚)!








まさかの3万円以上
高く売れてビックリというか、
半分申し訳ない気持ち…。

丁度、発売して1週間弱。

中国に転売で20万とか30万とか話題になっていた時期。

多分、そんな報道が後押しして
高く売れたんだろうなぁ。

ちなみに落札者は法人で
代表者は中国人(のような名前)の方でした。





その元手で、
iPhone6の128GB SIMフリーをゲット。

実質3万円引きで買えたような感覚なのでラッキー。

まぁ、実質自分も転売ヤーチックな事しているので、
少し後ろめたい気持ちもあるのですが。。

株と一緒だね^^



ちなみに前使っていた 5s はまだ売ってません。

6を使ってやっぱり6でも大きい!
と思って 5s に戻りたい人が増えたら、
5sも値上がりするんじゃないかなぁ。とか
淡い期待を持っているのです^^

by akkikkikki | 2014-10-07 22:05 | 電化製品 | Comments(0)