上野警察署に行って改めて気づいた会計課のお役所体質。

置き引きにあったカバンの中に入っていた免許証が見つかったと連絡あり。の続き。

免許証とクレジットカードが見つかったので
絶対に来てください。ということ。

早かれ遅かれ行かねばならん。

ということで
仕事、午前休もらって
早速行って来ました。


先日、電話がかかってきた
上野警察署の会計課(担当Yさん)に朝9時ちょっとに連絡を入れる。

あと、1時間前後で行きますのでよろしくお願いします。と。

どうやら、
その間に大井警察署の刑事課と連絡をとり
上野警察署の刑事課に引き継ぎのFAXを貰うということらしい。

久々の上野駅に到着。

駅から5分ほどのところに
上野警察署がある。

近くてよかった。



3階の会計課に直行して
昨日の担当のおばちゃんのYさんを呼び出してもらう。

受付
『Y主任ーっ。お客さんです』

昨日のおばちゃんは主任だったのか。。。



『今朝連絡したものですが、
免許証とクレジットカードの刑事課への移管手続きということで
サインしにきました。』

Y主任
『あ、ちょっと待っててねー。』



椅子に腰をかけて汗を拭い待つ。

この日は凄い暑かったので、
移動だけで汗だくだし…。

Yさんに呼ばれて
窓口でお話をする。



Y主任
『こちらが他の方の財布から見つかったものです』



と見せてもらうと、
運転免許証とクレジットカードの他に、
もう一枚クレジットカード、と健康保険証が2枚(1枚は期限切れてるが財布に入れていたもの)。


昨日の電話では、
他にも僕の名前が書かれているカードや貴重品があったら、
すぐに連絡ください。と言ったのに、連絡ないまま健康保険証とカードが増えてるし。


まぁ、いいや。




Y主任
『はい、こちらは遺失物ということでお返ししますので。どうぞ。』


ん?
全て再発行してるから要らないと伝え済みなんだけどな。



『いや、全て再発行しているから、
もぅ要らないものです。』


Y主任
『いや、要らないと言われてもお返ししますので
ご自身で廃棄してください』

と、カードをホレホレと渡される。



いや、それは良いんだけども、
それらのカードを素手で普通に掴んでるのっていいのこれ?

被害届出しているから刑事課に引き渡し、
手がかりになるかもしれないアイテムを、
普通素手で触る?

おばちゃんの指紋がつくでしょーが。





Y主任
『まぁ、ホントは素手であんまり触らないほうが良いんだけども、
では、袋に入れておきますね』

と、
透明な証拠品を入れるような袋の中に
またも素手で掴んで入れてる。




『ちょ、あんまり触らないほうが良いんじゃないですか?』

Y主任
『まぁ、端の方を摘んでるだけなので』

そういう問題かよ。
手袋しろよっ!




Y主任
『では、こちらにサインしてもらって。と』
『刑事課に案内するのでついてきてください』

と、2階の刑事課に案内される。



事前に刑事さんに話をしていたみたいで、
例の件で来られたので引き継ぎます。のような話をしている。



Y主任
『この方の免許証とクレジットカードを引き渡しますが、大井警察署にまだFAXの連絡できていないのよ…。』


と、刑事さんに話している。

刑事さんは男性の40歳くらいで
しっかりしていそうな方。A刑事とする。



A刑事
『FAXまだなんですか?』


そこで、会計課Y主任の思わぬ言葉を発した。






Y主任
『いや、この方が連絡くれてから来るのが早すぎて、
大井警察署に連絡しようと思ったらもぅ来ちゃったんですよね』


ん?
おれ、そんなに早く来たっけ?



『1時間前に連絡して1時間くらいで着いたと思うんですけど。。』


Y主任
『何言ってるのよ。30分くらいで着いたじゃない!それでこの件ですが〜』


と、何故か少し怒られた。

そして、無かったことにして刑事さんと話している。



この時10時ちょっとで到着したのが、10時ちょっと前。
iPhone取り出して朝の発信時間を見ると、9:06分。

9:55に到着したとしても
連絡してから51分経っているじゃないかっ。



Y主任とA刑事は、
そんなどーでも良い僕が早く来た話から
すでに次の引き継ぎの話をしている。


だが、あのおばちゃん納得が行かない。



『すみません。さっきYさん僕が30分早く来たせいでFAXの処理がどーのこーのって言ってましたよね?』


Y主任
『はい。それが?』



『連絡したのは携帯の履歴みると9:06ですよ。それで今10時ちょっとなので、到着したのは10時ちょっと前です。30分も早くなんて来てません。せいぜい10分程度です。ただ、連絡した時も1時間くらいで着く予定と言ったので、遅刻して責められることがあっても10分早く着くのは常識の範囲内な事じゃないですか?』


Y主任
『はいはい。ごめんなさい。それでこの件ですが〜』


と、
はいはい、細かいことうるさいうるさい。と言わんばかりの返事。
そして、すぐ刑事さんと話す。


Y主任
『それでは、引き継ぎお願いしますー』

と、言っておばちゃん刑事課から退出。





A刑事の他に
指紋鑑識してくれるB刑事もいて2名担当してもらいました。


B刑事
『その、免許証とカード、鑑識することできますがどうしますか?少し汚れてしまいますが。』



『もぅ再発行済のものばかりなので汚れるのは構わないです。それよりもさっきの会計課のおばちゃん、素手でベタベタカード類を触っていましたが良いんですか?』


B刑事
『いやぁ、全然良くないです。会計課はいわゆる事務方仕事で、その辺の常識ないんですよね。すみません。』



『いえいえ、Bさんが謝ることじゃないです。なんだか大変ですね^^;』

みたいな話をしました。



担当の二人の刑事さんはものすごい論理的かつ
親切に対応してくれました。


残念ながら鑑識でも指紋は出て来ず
置き引きの手がかりにはなりませんでした。






先日、上野警察署のYさんから電話きた時から
対応に違和感を感じていましたが、まさかここまでの対応とは、
ちょっとショックを受けました。


会計課は主に遺失物の手続き管理をする課であって、
直接操作とかはせず、事務手続きがメインだとは思うが、
素人が考えても常識外の、証拠品をベタベタ手で触る。という行動。


遺失物の移管事務手続きで
若干大袈裟に嘘を言ってでも、自らを保身する言動。


そしてその人がその課の主任だということ。


僕らの税金を使って生活しているくせに!
とかは言いたくは無いし、そのセリフは個人的には苦手。

だが、

今も蔓延る俗にいうお役所仕事の実態を
体感したような気がする。


民間とはあまりにもかけ離れている、
今回の会計課のサービスレベルの低さに唖然としました。


多分、みんながみんなというよりは
今回のYさんのような人は一部だとは思うけども、
その一部の腐りきったお役所体質の人たち。



目を覚ませっ!
Commented by 杏仁 at 2013-08-10 07:47 x
いやあ、面白いブログですね。
でも100%、あなたが悪いと思うが…。
Commented by akkikkikki at 2013-08-11 18:46
>杏仁さん
そうですかねぇー^^
by akkikkikki | 2013-08-07 23:42 | (#゚Д゚) プンスコ! | Comments(2)