眠れずモヤモヤしていたので警察署に被害届を出しに行って色々と思いました。

カバンを無くしてからモヤモヤな気持ちが収まらず。

昨日、寝不足だし寝ようと思ったが
なかなか悔しくて眠りにつけず。

床についてよくよく考えた。

置き引きにあった時、交番に駆けつけたが
『カバンなくした』と伝えたので、
事務処理的な遺失届しか出していなかった。


でも置き引きされた可能性が高く、
これは遺失届じゃなく、ちゃんと被害届を出さなければ!

と思い。

思い立ったら黙ってらんない。

夜0時前にいてもたってもいられなくて
警察署に行って来ました。



いや、交番の方が近いし近くにこした事はない。

だが、交番のお巡りさんの事務処理的な対応が
自分の中ではあまりあてにならないと思ってるので、
少し遠いんだけど自転車で管轄の警察署へ行きました。


夜中に警察署なんて行ったことなかったから、少し緊張。

要件を伝え
刑事さんに取調室に連れて行かれ
色々と事情聴取。



寝ようと思ってとっさに警察署に行ったので、
ジャージにTシャツという、ラフすぎる格好。

多分、最初は僕に虚言が無いか疑われていたかも^^;



事情聴取にあたり最初迷った。

自分に有利な証言をしようかと。

当時、飲み帰りだったので、結構酔っていた。

外のベンチでうたた寝するくらい。

記憶が曖昧なところも多々ある。

それらの記憶曖昧な事については、
疑いの眼でみられる事はあっても、
自分に有利になることは無い!

100%手元のどこにカバンを置いていたのかとか覚えてはない。
ただ、喫煙所に行ってタバコを吸ったところは覚えている。

最寄り駅についたらタバコを吸いたいなぁ、と電車で
思っていたことも覚えている。

タバコ吸わなきゃ喫煙所なんて行かないし、
そしてタバコも一緒に無くなっていたので、ポケットにタバコは入れていないだろう。

カバンに入れて一緒に持っていかれたはず。

100%カバンに入れたのかは覚えていないけども、
ポケットにタバコを入れて、うたた寝してる間に、
ポケットのタバコと、置いてあったカバンを別々に取っていった
ってことは考えにくい。

ポケットにはiPhoneとPasmoも入っていて、
それらはそのまま無事だったし。

その辺の曖昧な記憶を、
被害者意識からごまかして、間違いなくカバンは持ってて
どこどこに置きました。と答えようか最初少し迷った。




でも、被害者意識から嘘もつきたくないし
相手も刑事さん。

事情聴取のプロ相手なんだから
矛盾を突かれて面倒になるのも嫌なので、
なるべく被害者意識を捨てて、客観的に事情聴取受けました。

不利になるような事も
客観的にどんどん答える事を優先して。
矛盾だけは言わない。
記憶にないところ、曖昧なところは素直に認めて
絶対に記憶があるところは、それを伝える事を意識して。

30分くらいで終わるのかな。と思っていました。

が、実際は3時間以上かかりました…。

いや、3時間経っても終わらず、
時間も夜中3時過ぎで
翌日も仕事だったので途中で帰してもらいました。

客観的証言によって時間がかかってしまったかも^^;
でも、当時酔ってはいましたが、
発言に矛盾は無いし信頼性がありますね。と
最後言ってもらったので良かったけどw



やはり交番のお巡りさんと違って、
事情聴取も論理的に何度も何度も同じような質問をしてもらって、
当時の行動を分単位で聞かれメモってました。

僕も質問にとことん応じて、メールやtwitterの開示等
全てオープンにして、あとは細かい時間とかは酔っていたので覚えていない事を伝える。

いや、酔っていなくても
そもそも分単位の行動なんていつも気にしていないから
解らないってことも説明。

カバンの中の持ち物も、
事細かに説明。

お金も
一万円が何枚?千円何枚?
500円は入ってた?1円は入ってた?
と細かく聞かれたものの、そんなのシラフでも覚えてないし^^;

なんども、細かすぎる質問を数時間に渡って
聞いてくることから、多分、僕も疑われてるんだろうな。と感じながらも、
トコトン事情聴取してくれた刑事さんに感謝してます。

被害届出せたことで、ほんの少しでも
戻ってくる可能性が高くなるなら、感謝しかないよね。





ただ、ただ、
ちょっと言うと取り調べって思った以上にアナログな感じで、
もっとツールを駆使して欲しかったな。、と、強く思いました。


例えば、無くなったカバンの形状はどんな感じ?
素材は?メーカーは?色は?
縦何cm? 高さ何cm?

とか聞かれても、形状と色とメーカーは答えられるけど、
何cmって意識したこと無いし即答できない。

そういう時は僕がiPhoneでWEB検索して、
同じカバンを探し、答える。
こういうやり取りが何度も続きました。

カバンの中に入ってたペットボトル飲料水の
名前は?メーカーは?
って聞かれても、見れば解るけどメーカーは意識してないし知らないし。

んで、都度iPhoneで検索。
みたいな。


あと、○○駅で飲んで、
何時に○○駅で乗り換えて、
最寄り駅には何時に着いた?

って聞かれても分単位ではパッとわからないよね。

そういう時も路線情報とかで検索したら
どこからどこ駅まで電車に何分乗っているので~
と、答えやすいし。


取調室にWEB接続できるパソコンがあれば
もっと早く検索できるわけだし、
それで結構時間が取られた感もある。




あとあと、
全て事情聴取終わった後に、ノートにメモしたデータを
PCに打ち込んでくるからちょっと待ってて。と
取調室に一人残されました。

夜中2時すぎに、一人で取調室に残され
30分以上経っても戻ってこない。
もしや、担当刑事さん寝てるのでは?って思えるくらい戻ってこないw

心配になって取調室から出ると、まだPCに打ち込みしてました。

これも、最初からノートPCにメモって入れば、
大事なところをコピペして整形すればもっと早く終る作業なんじゃないかな?と。
取調室はノートPC持っていくことがNGなんだろうけども、
その意味もよく解らないし効率が悪い。
ペンとノートはOKで、windowsのメモ帳はNGなのか?不明でした。



いずれにせよ、被害届を受理してもらえそうなので(途中で帰ってきたのでまだだけど)
ほんの少しだけ安心しました。
カバンは戻ってこないとは思うけども。

寝不足が続くけど
しょうがないかぁ。

人生経験
人生経験
(無理やりポジティブにw)
by akkikkikki | 2013-07-07 23:09 | 思ったこと | Comments(0)